RSS

AV女優も在籍していることがある!?

AV女優が在籍していることもある!?AV女優と遊べるなんて…すごい時代ですね♪

高級ソープを体験したことがある人は、みな口を揃えて「格安ばかりではなく、一度は高級ソープに行っておけ」と言います。

ソープランドには値段によってランクがあり、格安店から大衆とか中級とかを経て高級店、超高級店という風に分けられています。
当然高級店や超高級店ともなれば一度に掛かる費用というのは跳ね上がるわけですが、それに見合うだけの満足感を得ることが出来るというのです。

風俗なんていうのは娯楽の一つですから、当然終わった後の満足感というのは非常に大事で、それを基準に店を選ぶという人もいるでしょう。
高級ソープというのは一体何がそんなに違うのでしょうか。

高級店と格安店の違いというのは多々ありますが、よく言われるのがお店の内装や外装、消耗品といったことや、最寄り駅の送迎の有無などです。

また、サービス面に関しても大きな違いがあって、高級店の場合は基本2時間が一度のプレイ時間となります。
格安店の場合ですと40分~60分が普通ですから、腰を据えてじっくりと楽しむことが出来るのが高級店の魅力なのです。

また、行われる行為についても違い、格安店ではソープの醍醐味であるマットプレイも時間の関係上省略されることも珍しくありませんから、本当にソープランドという風俗を楽しみたいのであれば、あまり良い選択とは言えないでしょう。

しかし、高級店であれば時間に余裕があるのでマットプレイは当然のこと、コンドームをつけないで生でのプレイが一般的です。

また、即即と呼ばれる入浴前のプレイもあって、これらが高級店で味わえるサービスの代表です。

それ以外の高級店の利点というと、女性の質という面です。
顔やスタイルが良いというのは当然のことで、中には現役AV女優が在籍していることもあります。
風俗に興味があってAVを観たことが無いという男性もいないでしょうし、そういった方であれば必ず一人はお気に入りのAV女優がいるかと思います。
AV専門ではなくソープなどの風俗と両立されている女性も多く、在籍していれば実際に相手をしてもらえるのです。

現役AV女優というと、この業界ではそれだけで一つのステイタスのようなもので、風俗も両立させていた場合はほぼ間違い無く高級店以上で働いています。
意外にもAV女優としてかなり人気の方であっても風俗と掛け持ちをしている人が多く、そういった方はAV同様人気が高く予約を入れるにも一苦労ということもあるようです。
大衆店以下ではまず出会うことの出来ない女性と出会うことが出来る、こういったことも高級ソープの満足感へと繋がっているのでしょう。

福原ソープのAV女優在籍情報

 

2015年2月12日 投稿先 ソープランド・風俗

タグ: ,

ソープランドにおけるS着とNSについて

ソープランドでサービスを受ける際、コンドームを使用するかどうかというのは、大きな問題の一つです。
1~3万円の安い店ではコンドームを使用して行うS着店が多く、5万円以上になるとコンドームを使用しないNS店となるのが一般的で、これは「高級店ならばNSでも安心」という風潮があるからと言えるでしょう。

◆ 高級店でもS着店が増加中
しかし、NSが売りだった高級ソープですが、近年ではその方針が変わりつつあり、高級店であってもS着店というのも増えてきています。
日本一の有名ソープ街として知られる吉原などはその筆頭ともなっていて、吉原の高級ソープの3分の1はS着店となっているのです。

他の地域でも徐々にS着高級店は登場していて、昔のように高級店であれば必ずNSというようなことではなくなっています。
S着高級店というのは昔からありましたが、このような風潮が強くなってきたのはここ10年ぐらいのことです。

◆ 性病増加していることが関係している
こうした風潮が強くなったのは、ここ数年の性病増加のニュースが大きく影響しているのは確かでしょう。
例えば梅毒がその代表的なもので、ここ数年は年末ぐらいになると梅毒増加のニュースを耳にすることが増えています。
この梅毒増加が始まったのが2010年頃からで、それまでは年間500例程度であったのに対し、2013年には約1,300例となり、2015年は約2,700例、2016年は約4,600例、さらに2017年は約5,800例と、増加の一途を辿っています。

こうした状況になれば、当然ソープランド側も無関係を決め込むことは出来ませんし、高級店などはそうした状況に特に敏感です。
万が一にも性病患者が出たということになれば、お店の信用はガタ落ちになりますから、S着店が増えるのも納得というわけです。

◆ S着とNSはどちらが上下という基準ではない
そもそもの考え方として、「S着はNSに比べてサービスが悪い」と考えること事態がナンセンスと言えます。
むしろ、S着をするということは安全面に気を配っている証拠であり、お客さんである男性に対して真摯な対応をしているのです。

ソープ嬢は、不特定多数と体を重ねる以上お店のランクに関係無く性病リスクは高くなります。
高級店だからNSでも病気が避けてくれるという訳でもありませんから、S着でサービスをするというのは至極真っ当な方針です。
男性が持ちがちな「高級店ならNS」という先入観は、とっとと捨てるべきでしょう。

男性客がNSでサービスを受けたいと思うのはわかりますし、それが高級店であるならば、料金が高い分少しでも元を取りたいと思うのも理解出来ます。
しかし、それで病気になって苦しい思いをしてもしょうがないので、男性側もS着について改めて考えてみてはいかがでしょうか。

 

2018年10月19日 投稿先 ソープランド・風俗

雄琴のソープ街に出店しているグループ

ソープランドというのは、基本的に2種類に大別することが出来ます。その2種類というのが「グループ系列の店」と「グループじゃない店」というもの。この2つは店選びをする上で非常に重要なポイントです。どこのソープ街でもグループ系列の店はありますし、それは雄琴ソープ街も例外ではありません。

雄琴のソープ街には、いくつものグループ系列店があります。例えば、雄琴で一番有名な高級店である「フォーナイン倶楽部」というのもグループ系列店で、OFAグループというグループが運営しています。同グループの系列店としては、他にも「アマンクロス」があります。

人気店として根強い人気を誇る「プルプルプレミアム」や「プルプルネクステージ」を経営しているのが、プルプルグループです。プレミアムが高級店、ネクステージが大衆店として、広い客層から安定したサービスが高い評価を受けています。

雄琴の誇る高級店として有名な「皇帝別館」を始めとして、格安店で遊びやすい「コウテイ」や「金瓶梅」の3つの店舗が属するのが、コウテイグループ。サービスや女性の質の両方が高いレベルにあるとして、雄琴ソープを語る上では外せない店ばかりです。

上記のグループはどれも王道のソープランドというべきものですが、ちょっと変わったイメクラ系のソープランドを経営するのがメビウスグループ。「大手町商事」や「さくらん」の両店舗では、外装や内装などに凝って独特な雰囲気を作ることで訪れる客を楽しませています。

雄琴のイメクラ系ソープと言えばメビウスグループの独壇場だった所に、近年登場したのが痴漢プ○イを楽しめるとして「みつらん鉄道0510」を出店したみつらんグループ。京都でヘルスやキャバクラ、性感エステを展開していたのですが、雄琴で初のソープ運営へと乗り出しました。とはいえ、ヘルスで十分ノウハウを蓄えてきたシステムなので、ソープでも十二分にそれは活かされていて好評です。

上記で例に挙げたグループ以外にもいくつものグループが雄琴ソープ街にはあります。グループ系列の店というのは、一定レベルである程度画一化されたサービスが受けられるということが魅力ですが、逆にグループじゃない店というのにも魅力はあります。どちらの方が良いかというのは一概に言い切ることは出来ませんが、どちらかに偏ればそれはそれでつまらない街になってしまうことでしょう。

雄琴には幸いにもグループもそうでない店も存在していますから、求めるサービスに応じて様々な店で遊んでみてはいかがでしょうか。

 

2018年6月15日 投稿先 ソープランド・風俗