RSS

ソープランドで体験できるプレイについて教えて下さい

2015年4月6日
matplayマットプレイは本当はダメなんだって…

ソープランドでは、スケべ椅子を使った「洗いプレイ」や、浴槽での「潜望鏡プレイ」、ローションを使った「マットプレイ」などが体験できます。

【 マットプレイ 】
ソープランドといえば、エアーマットとローションを使って行う「マットプレイ」が有名です。
マットプレイは、まず男性客がエアーマットにうつ伏せに寝ころび、その背中を素肌にローションを纏った嬢がすべるように愛撫する、男性受け身のプレイです。
その後、男性が仰向けになって本番……という流れが多いです。
マットプレイに限らず、ソープランドで使われるローションは、男性客が湯冷めをしないよう、お湯で溶いた温かいものを使用しています。
またマットプレイの最中、嬢は男性客に体重をかけないように、マットの上で上手にバランスを取るなどの配慮をしています。
ソープランドの代名詞とも言えるマットプレイは、思ったより時間がかかるプレイでもあります。とにかく本番がしたい!という方は、マットプレイをベッドプレイに変えることも可能です。

【 タワシ・ツボ洗い(椅子プレイ) 】
スケべ椅子に座った男性を、嬢が体を使って洗う「洗いプレイ」も、ソープランドでは人気です。
この「洗いプレイ」には、いくつか種類があります。
1.ボディー洗い(泡踊り):嬢が全身を使って、男性客の体を洗います。
2.タワシ洗い(ブラシ洗い):嬢のアンダーヘアをたわしに見立てて洗うプレイです。
3.ツボ洗い:男性客の指を、嬢の女性器の中に入れて洗います。

【 潜望鏡プレイ 】
男性がバスタブに入って行う潜望鏡プレイは、入浴ができるソープランドならではのプレイです。
潜望鏡のやり方は、まずソープ嬢と一緒に入浴し、次に男性客が腰を浮かせます。勃起した性器が水面に出たところで、嬢がフェラチオをします。
潜望鏡というプレイ名の由来は、水面から突き出た男性器が、潜水艦や戦車の潜望鏡のように見えるからだと言われています。

【 即尺・即即プレイ 】
即尺と即即は、主に高級ソープランドで体験できるプレイサービスです。中級店の一部でも、即尺・即即が可能な店舗があります。
即尺は「即尺八」の略で、個室に入るとすぐにフェラチオをしてもらえます。
即即は、即ハメ=即本番のことで、フェラチオ後にソファやベッドで本番ができます。
即尺・即即プレイのあるソープランドでは、待合室から個室浴場へ向かうエレベーターの中で、嬢がディープキスでお迎えしてくれる所が多いです。
このディープキスには、恋人気分を盛り上げ、個室でのプレイをより楽しめるようにという狙いがあります。

 

2015年4月6日 投稿先 ソープランド・風俗