RSS

サービス料が浮いたという記事を呼んで

2015年7月21日

ネットを読んでいてある記事を発見しました。それはソープを利用した時に、入浴料のみを支払ってソープ嬢に対するサービス料を支払い忘れたという記事でした。結局書き手としては今後同じ店に遊びに行かなければ回収されることもないだろうと感じたらしく、サービス料が浮いてラッキーだったという流れでその記事は終わっていました。僕としては羨ましい気持ちも感じますが、二度と同じお店に遊びに行けないという縛りは非常に残念ですし、ソープ嬢にも申し訳ないことをしたと感じるだろうなぁと思いました。

確かにサービスの受け手としてはお金が浮くことほどラッキーなものはありませんが、お互いがそれを知った上で受けるラッキーと、相手が損をしていることに気づかず得るラッキーとは天と地の差があるように思います。自分の幸せのために人の不幸を利用しているのは僕は後味が悪くてどうしても好きになれません。こんなことを考えていると、以前性欲発散のために風俗利用をし始めた時に感じた妙な罪悪感を思い出しました。自分の気持ちよさのために相手を気持ち悪い目に合わせているような感覚があったのです。今では職業の一つとして尊重できるようになり、その辺の妙な気遣いもなくなってきて、気軽に利用できるようになりました。

 

2015年7月21日 投稿先 ソープランド・風俗