RSS

不安や疑問が多くてソープランドに行きたくても行けない男性の疑問を解消!

2019年7月18日

男性ならば誰しもソープランドに行ってみたいと思うはずです。
一般女性では到底及ばないほどのハイレベルな性的サービスが提供され、高い興奮と快感を得ることができるソープランドは、男性の娯楽の王様だといえます。

しかし、ソープランドに対しての知識がなく、疑問や不安が先走っていまだにソープランド未経験の男性も多くられるのも事実です。
そしてそれら疑問からくる不安のほとんどは、誤解と思い込みであり、事実を知るとすぐにでもソープ街へ突撃してしまうはずです。
ここでは、ソープランド未経験の男性の疑問や不安を解消するための質疑応答形式で解説しています。

●ボッタクリが怖い
ソープランドに対する誤解で最も多いのが「ボッタクリ」です。
しかし、これまでソープランドでボッタクリが起きたという事例はなく、どこからそういった悪い噂がたったのかが不思議なほどです。
ソープランドは地元警察に営業届を提出しているまっとうな商売であり、ボッタクリなどしようものなら、すぐに摘発を受けてしまいます。

おそらくは闇風俗などもぐりの店と混同されているのでしょう。
またキャバクラのように、帰るときに精算するのとは違い、ソープランドは前払い制です。
長システムもありますが、現在ではほとんどのお客は利用せず、前払い料金のみで遊ぶが常識です。

慣れた人ならば、システム料金だけを持って来店することもあるほど、ソープランドの料金体系は明瞭なのです。

●セックスが苦手
ソープランドはもちろんセックスをするところですから、セックスに自信がなかったり、あるいは女性経験のない男性がコンプレックスを感じて利用しないということもあるようです。
しかし、これは全くの逆であり、ソープ嬢はすべて「セックスのプロ」であり、セックスに自信がない男性でもうまくリードしてくれます。

また、童貞の男性の筆下ろしなどは逆にソープ嬢は喜んで迎え入れてくれます。
むしろ童貞喪失には、一般女性よりもソープランドの方が向いているかもしれません。

●女性との会話が苦手
セックスだけではなく、女性との会話が苦手な男性も多いはずです。
これもソープランドでは必要のないスキルです。
ソープ嬢はどんなタイプの男性にも合わせようとする接客のプロですから、会話が苦手な人でもまったく問題ないのです。

これは男性がリードするコミュニケーションを求めてしまう一般女性の感覚のせいであり、ソープ嬢は会話が苦手な男性客を見下したりすることもありません。

●性病が怖い
「性病」の問題もソープランドに対する不安として多いものです。
ソープランドは一般女性もよりも遥かに性病に対しての防御策を持っていることはあまり知られていません。
ソープランドにおいて、ソープ嬢は大切な商品であり、ビジネスのコアなわけですから、それも当然のことなのです。
医療の知識がある人ならばご存知でしょうが、実は性病を引き起こす菌類やウイルスは非常に感染率の低いものなのです。
それなのに広く伝染してしまう原因は「正しい知識の不足」です。
ソープ業界全体が性病に対しての正しい知識を持ち、感染を未然に防ぐために何重もの予防線をはっています。

むしろ、一般女性と性行為をするよりも安全という専門家の意見もあるほどで、性病が怖くてソープランドに行けないというのは完全な間違いであることを知っておきましょう。

●まとめ
ソープランドは全国に何千店もあり、60年もの歴史があります。
行くのが怖いほどの危険があるとしたら、すでに業界自体が消滅しているでしょう。
ソープランドは風俗業界全体で見ても安全でトラブルを起こさない風俗業態なのです。  

 

2019年7月18日 投稿先 ソープランド・風俗