RSS

タグ別アーカイブ: ソープランド

ソープランドの料金に関してよくある質問2つ!

お金初心者にはソープランドの料金って分かりにくいですよねぇ…

■ソープランドの料金が分かりにくいのですが?

ソープランドの料金が分かりにくいという方がいますが、これは独特の料金表示方法が理由です。
風営法などの条例、法律の関係で「総額」が表示出来ないために、店側に支払う金額とコンパニオンに支払う金額を分けて表示をしているのです。
一つは自治体の条例により「35,000円以上の金額を表示してはならない」というものです。
ソープランドの総額はこれを超えることもあり、その為に2段階表示をします。
もう一つの理由は、性行為の対価にとして金品をもらうことは「売春禁止法」に抵触してしまうので、経営者側はコンパニオンに個室を貸し出して「入浴料」だけをフロントにてもらい、残りの金額はコンパニオンが直接「サービス料」としてもらう、という形式をとっています。
(受付で総額を支払う場合もある)
日本の買春禁止法では「管理売春」にしか罰則は無く、個人同士の意志で金品をやり取りすることに罰則はありませんので、警察でも取り締まりはできません。
「法の抜け穴」を狙う行為のように思われますが、パチンコ店の「景品交換所」を別会社が運営するのも「賭博禁止法」の取り締まりから逃れる為のものであり、こういったことは世の中にはたくさんあります。
法治国家としての常識、基準は守っていますので安心しておいてください。
コンパニオンに支払う「サービス料」は入浴料の2~3倍くらいが相場ですが、店によって違うので確認しておいたほうが無難です。
電話などでも気軽に応じてくれます。
最近ではインターネット上にホームページを配信しているソープ店がほとんどです。
サイト内に記載されている料金表示に「35K」とか「50K」とかいう表示がされている場合がありますがこれが入浴料とサービス料を合わせた「総額」になります。
「35K」なら35,000円、「50K」なら50,000円ということになり、これ以上の金額は基本的にはかかりません。
延長するとその分料金が加算されますが、コンパニオン、店側ともにタイマーをセットして厳守し、客に知らせますので、こちらの意志に関係なく延長されることはありません。
ソープの慣習としてキャバクラのように客に延長を促すようなことも全くしません。

■料金システムの内訳を教えて下さい

料金システムは各店舗により様々です。
かならずあるのが「入浴料」と「サービス料」です。
これ以外にに指名料、パネル指名料、オプション料金、入会金、会員証発行料金などが必要になる店もあります。
そして多くの店舗がキャンペーンや割引を実施していますので、それらを適用していくと安く遊ぶことができるようになります。
「指名」は一度お店に行ったりしてコンパニオンの名前で指名。
パネル指名はお店に実際に入店してから店が用意するコンパニオンの写真を確認して選ぶ指名です。
そして最近ではWEB指名といい、これはホームページに公開されているコンパニオンの写真と名前で予約する指名です。
指名料はかかる店とかからない店があり、最近は指名料がかからない店が増えています。
かかったとしても1000~3000円くらいが相場でしょう。
しかし「〇〇K」と表示されている場合は、その金額内(指名料込み)で遊べることが基本ですので心配の必要はありません。
風俗慣れしていない人は不明瞭に感じたり心配したりしますが、ソープランドも一般の商売と同じであり、他店との競争をしています。
「価格競争」は確実にこの業界にも存在しています。
「他店より安く」売りに宣伝して集客したいのはソープ店でも同じなのです。
「不明瞭」を客が感じないようにしているソープ店がほとんどですので、分からないことは確認するとよいでしょう。

 

2015年2月12日 投稿先 ソープランド・風俗

タグ: ,

ソープランドのサービスとは!?

すけべ椅子おなじみのすけべ椅子

マットプレイ、潜望鏡、泡踊り…ソープランドでは、他の店では受けられないサービスを受けることができます。
今回は、ソープランドで体験できる性的サービスについてご紹介します。

椅子プレイ

ソープランドといえば、「凹」の形のスケべ椅子を使った「洗い」プレイが有名です。
椅子プレイは一般的にスケべ椅子を使うことが多いですが、嬢が椅子の下をくぐって男性の股間を舐めてきれいにしてくれる「くぐり椅子」プレイが楽しめるお店もあります。

たわし洗いとつぼ洗い

「たわし洗い」は、嬢が男性の腕や足にまたがって、アンダーヘアで体を洗ってくれるサービスです。
ブラシ洗いともいい、アンダーヘアをたわしやブラシに見立てて行うことから、こう呼ばれています。
「つぼ洗い」は、女性器を使ってお客さんの指を洗うサービスです。
泡やローションがあるとはいえ、女性器はデリケートですので、つぼ洗いを受ける際は、あらかじめ爪を短く切っておくのがマナーです。

マットプレイ

椅子プレイと並んで有名なのが、ビニール製のエアーマットを使ったマットプレイです。
マットプレイは、男性受け身のサービスです。
おっぱいなどにローションを付けた嬢が、お客さんの体を「すべり洗い」で、まるでマッサージをするように奉仕してくれます。
この時、嬢はエアーマットの上でお客さんに体重をかけないよう、上手にバランスを取っています。
一生懸命に体を洗ってくれる嬢のためにも、マットプレイ中に嬢を制止して押し倒す…なんて無粋な真似は慎みたいものです。
(プレイ内容に関して要望がある場合は、事前に嬢に伝えておくと、希望通りのプレイができます)
長時間コースでは、男性は最初うつぶせの姿勢ですべり洗いをしてもらい、その後仰向けになって本番という流れが一般的です。
マットを使った「洗い」プレイは、「泡踊り」とも呼ばれています。

潜望鏡

潜望鏡は、バスタブで行うサービスです。入浴中の男性が勃起した男性器を水面に出し、嬢がフェラチオをする様子を、潜水艦の潜望鏡にたとえています。
ソープランドらしいプレイとして人気がありますが、意外と体力を使うプレイなので、できる嬢とできない嬢がいます。
体験してみたい方は、予約時か受付時に、希望する嬢が「潜望鏡」プレイができるかどうか、尋ねてみてはいかがでしょうか。

即即と即尺(高級店でよく行われるサービスです)

「即即」は、嬢に個室に案内された後、すぐに本番ができるサービスのことです。
「即尺」は、即尺八の略で、入浴前に嬢がフェラチオをしてくれます。
主に高級店でよく見られるサービスですが、中級店でも即即・即尺をしてくれる所があります。

これらのHなサービスは、ソープランドでしか味わえません。
さらに、接客してくれる嬢の「技(性的サービスの技術のこと)」も、1人1人少しずつ違っています。
一期一会の泡姫のサービスを、ぜひ体験してみて下さい!

 

2015年2月12日 投稿先 ソープランド・風俗

タグ: ,